交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


Top >  道路交通法の基礎知識 >  道路交通法の主な改正

道路交通法の主な改正

1960年(昭和35年)12月20日
道路交通取締法(昭和22年法律第130号)が廃止され、道路交通法が施行される。
1963年(昭和38年)7月14日
名神高速道路の開通に合わせて高速道路に適用される特別ルールの整備
1964年(昭和39年)9月1日
「特殊自動車」区分が廃止され、「大型特殊自動車」及び「小型特殊自動車」区分が新設される。
1965年(昭和40年)9月1日
高速道路における自動二輪車のヘルメット着用義務化と2人乗りの禁止
軽自動車区分廃止
1968年(昭和43年)7月1日
交通反則通告制度の導入
1970年(昭和45年)8月20日
酒気帯び運転に対する罰則が復活
大型自動車に関する乗車定員が11人以上に改められ、マイクロバスが大型自動車扱いとなる(6か月間の経過措置あり)。
1972年(昭和47年)10月1日
初心運転者標識(若葉マーク)の導入
1978年(昭和53年)12月1日
自動二輪車のヘルメット着用義務化(一般道路、高速道路を問わず)
暴走族対策として共同危険行為の禁止規定導入
1985年(昭和60年)9月1日
シートベルト着用の義務化(一般道路、高速道路を問わず)
1986年(昭和61年)1月1日
3車線以上の道路における原動機付自転車の二段階右折の義務化
1986年(昭和61年)7月5日
原動機付自転車のヘルメット着用義務化
1994年(平成6年)5月10日
5年以上無事故・無違反の優良運転者に限り免許更新期間の延長(3年→5年。いわゆるゴールド免許)
1996年(平成8年)6月1日
「自動二輪車」区分を廃止し、「大型自動二輪車」及び「普通自動二輪車」区分を新設
1999年(平成11年)11月1日
運転中の携帯電話の使用が禁止に
2000年(平成12年)4月1日
6歳未満の幼児に対するチャイルドシートの義務化
2000年(平成12年)10月1日
軽自動車、自動二輪車の高速道路での法定速度の変更(80km/h→100km/h)
2002年(平成14年)6月1日
酒酔い運転、酒気帯び運転、死亡事故など悪質・危険な違反の罰則強化
免許証の有効期間を原則変更(3年→5年)
高齢者講習、高齢者マークに関する年齢変更(75歳→70歳)
身体障害者標識が導入
自動車運転代行業者の義務を規定化
2004年(平成16年)11月1日
走行中の携帯電話等の使用の罰則強化
騒音運転、消音器(マフラー)不備車両などの罰則強化
酒気帯び検査拒否の罰則強化
暴走族などによる共同危険行為の摘発の簡素化
2005年(平成17年)4月1日
自動二輪車の高速道路での2人乗り解禁(運転者に条件あり)
2005年(平成17年)6月1日
大型自動二輪車免許及び普通自動二輪車免許(小型限定含む)に、既定のコースとしての「AT車限定」導入
2006年(平成18年)6月1日
駐車違反取り締まりを民間委託



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



         

道路交通法の基礎知識

関連エントリー

道路交通法(どうろこうつうほう)とは 道路交通法の主な改正 交通反則切符とは 交通反則通告制度とは




管理人おすすめサイト
このサイトはなぜ支持されるのか?
その圧倒的な人気の秘密とは??
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト